足痩せに効果的なツボ①

足痩せをするためにツボを刺激する事は効果があるとされている。

ここでは、足痩せに効果があるとされている代表的なツボをいくつかご紹介する。

まず、刺激の仕方としては、親指、または人差し指の腹でツボを面で強く抑えるようにする。

ゆっくり押して20秒ほど押さえてゆっくり離すといった感じにするといいであろう。


<足痩せに効くツボ>

承扶(しょうふ)

お尻のふくらみの真下にあるツボで承扶(しょうふ)といい、太ももやヒップを引き締める効果がある。

足痩せに効果的なツボ②


血海(けっかい)

ひざの内側の延長線上、指3本分(2寸)のところにあるツボで血海(けっかい)といい、ホルモンバランス(調和)の調整、ふくらはぎのむくみを取る効果がある。


太衝(たいしょう)

足の親指と人差し指の付け根から指2本分のところにあるツボで太衝(たいしょう)といい、肝機能を高め、下半身のむくみ解消、食欲の調整をする。


三陰交(さんいんこう)

内くるぶしの上、約6センチのところにあるツボで、三陰交(さんいんこう)といい、内臓の働きを調整し、ホルモンの分泌調整、むくみ取りに効果がある。


風市(ふうし)

両腕を真下におろした時に、手の中指の先があたる場所のツボで風市(ふうし)といい、胆汁を出して脂肪分解に効果を出したり、胃酸を抑えるので食欲を抑える効果もある。


ただし、ツボの刺激はくれぐれもやりすぎない事が大切なので、自分でツボ刺激をする場合は、加減をしながら刺激するようにするといいでしょう。

関連エントリー

足痩せダイエット(あしやせ)に効果的な方法 TOP >  足痩せ  >  足痩せに効果的なツボ

インフォメーション

おすすめ

RSSリーダーへ登録

足痩せダイエット(あしやせ)に効果的な方法をMy Yahoo!で購読する
足痩せダイエット(あしやせ)に効果的な方法をGoogle readerで購読する
足痩せダイエット(あしやせ)に効果的な方法をlivedoor Readerで購読する
足痩せダイエット(あしやせ)に効果的な方法をはてなRSSで購読する

パーツ