ボトックスを利用したプチ整形①

プチ整形は、メスを使わず安全にできる、というものである。

ボトックス注射は、しわ治療が有名であるが、しわ治療以外の美容整形(プチ整形)にも使用されている。

ボトックス注射による美容整形の種類として代表的なものをご紹介する。


・小顔治療

ボトックスによる小顔治療は、エラの部分にボトックス注射を注入することでエラ部分を引き締め、顔を小さく見せる。

従来の小顔整形では顔にメスを入れ、骨を削ったりと本格的な手術が必要だったが、ボトックス注射により簡単な方法で小顔に整形することができる。


・アーチ眉を形成

ボトックス注射をすることによって、眉周辺の筋肉の張りを調整することができ、綺麗な形のアーチ眉を形成することができる。

ボトックスを利用したプチ整形②

・目を大きくする

ボトックスで目を大きくするのは、目の下側の部分の筋肉をボトックス注射によって緩ませることで目の縦幅を広げる。

そうすると、黒目部分を数多く露出させることができ、目を大きく見せられる。


・鼻孔の広がりを抑制

ボトックス注射によって鼻の筋肉を制限することで鼻孔の広がりを抑制することができる。


・ガミースマイルの改善

ガミースマイル(笑った時などに歯茎がむきだしになってしまうこと)のは、ボトックス注射で口元の一部の筋肉の動きを抑制することで症状を緩和・改善できる。

これで、笑ったときの顔の印象を変えることができる。


・ 二の腕・ふくらはぎ

脂肪ではなく筋肉があるために、腕・ふくらはぎ等が太く見えてしまう方には、ボトックスで二の腕・ふくらはぎをほっそりみせることができる。

関連エントリー

ボトックス注射ー小顔・エラ治療・多汗症への効果 TOP >  基礎知識  >  ボトックスを利用したプチ整形

インフォメーション

関連サイト

RSSリーダーへ登録

ボトックス注射ー小顔・エラ治療・多汗症への効果をMy Yahoo!で購読する
ボトックス注射ー小顔・エラ治療・多汗症への効果をGoogle readerで購読する
ボトックス注射ー小顔・エラ治療・多汗症への効果をlivedoor Readerで購読する
ボトックス注射ー小顔・エラ治療・多汗症への効果をはてなRSSで購読する

パーツ