ウォーキング(グッズ)のダイエット効果 について

腕時計、歩数計,ダイエット効果,ウォーキングパンツ・スパッツ,靴下とインソール(靴の中敷),夏場に便利なウォーキンググッズ,ウォーキングシューズの履き方・メンテナンス方法,ダイエット効果を高めるウォーキング方法,ウォーキングシューズの選び方,サウナスーツ,フォームのポイントと注意点,ウォーキング(グッズ)のダイエット効果,最新情報を紹介しています。


最新記事

腕時計、歩数計

・歩数計

歩数計は楽しくウォーキングを続けるため、目標を持って歩くために用意したいウォーキンググッズである。

「万歩計」という名称が有名であるが、「万歩計」はある会社の歩数計の商品名である。

歩数計はウォーキング時に身につけると、衝撃をセンサーで検出して歩数としてカウントして表示してくれる。

基本的には、ウォーキング時の振動を拾いやすい腰の位置(腰骨にあたる場所)に取り付けるのがいいとされている。

近年では高性能なセンサーが開発されていて、首にぶら下げていてもポケットに入れていても歩数をカウントできる歩数計も発売されている。

また、いろいろあるウォーキンググッズの中で落し物として多いのが歩数計である。

なくさないためには、首にかけられるタイプのものを選ぶか、腰につける場合にはピンなどと使ってとめるなどの工夫が必要でしょう。


・体重計

普段から自分の体重、体脂肪率などを知っておくことは大切なので、自宅にウォーキンググッズとして体重計があると便利である。

体重、体脂肪率を出来るだけ毎日測定して、自分の現状を把握すると目標を持ってウォーキングを続けられると思う。

また、筋肉量、内臓脂肪、基礎代謝量なども測定できるものもあるので、ウォーキンググッズとして体重計があるといろいろと役立つでしょう。



ダイエット効果

では、ウォーキングでダイエット効果をえるためには、どれくらい歩いたらいいのだろうか。

一般的には、1日だいたい30分以上、1日1万歩のウォーキングで有酸素運動としてのダイエット効果が期待できるといわれている。

それは、有酸素運動で脂肪を燃焼するためには20分以上が必要とされていることが主な理由である。

また、ウォーキングをする前に十分なウォーミングアップ運動をして血流をよくしておくこともダイエット効果をえるために大切なポイントとなる。

十分なウォーミングアップをすることができれば、1回に10分くらいのウォーキングを3回に分けて行なってもダイエット効果があるとされている。

いきなり、毎日30分以上のウォーキングをすることを目標にしてはじめると大変なので、最初のうちは2日おき、3日おきでも問題ないし、だんだんと増やしていけばダイエット効果が高くなっていくでしょう。


インフォメーション

関連サイト

RSSリーダーへ登録

ウォーキング(グッズ)のダイエット効果をMy Yahoo!で購読する
ウォーキング(グッズ)のダイエット効果をGoogle readerで購読する
ウォーキング(グッズ)のダイエット効果をlivedoor Readerで購読する
ウォーキング(グッズ)のダイエット効果をはてなRSSで購読する

パーツ

  • seo